【BFB2.0】日本代表登場キャンペーンの詳細&ワールドカップでも注目したい選手を紹介!

BFBにて、5月1日(火)のメンテナンス後より、日本代表登場キャンペーンが開催。期間中はゲーム内で、サッカー日本代表の選手が実名で登場していますので、ぜひキャンペーンの詳細を確認しておきましょう。

目次
日本代表登場キャンペーン開催中!
お得なイベント/キャンペーン
登場選手一覧(全46選手)
注目イレブン
その他の注目選手
【まとめ】BFBでもサッカー日本代表を応援しよう!

日本代表登場キャンペーン開催中!

4年に1度行われるサッカーの祭典、FIFAワールドカップの開幕が近づいてきました。それに伴い、BFBでは、サッカー日本代表の選手が実名で登場する日本代表登場キャンペーンを開催中です。“絶対に負けられない戦い”をゲーム内でも楽しみましょう。

▼実際のゲーム内での選手評価は下記リンクをチェック!

お得なイベント/キャンペーン

期間中ログインで日本代表スカウトチケット×50を獲得

期間中にログインした方に、11連日本代表スカウトに挑戦できる枚数の「マイ日本代表スカウトチケット」×50枚が獲得できます。
開催期間 5/1(火)メンテナンス後~7/24(火)11:59

日本代表がレジェンドチャレンジで登場

期間中にキャリアモード「ワールドツアー」で、日本代表が試合を挑んでくるレジェンドチャレンジが発生します。このレジェンドチャレンジで勝利すると「マイ日本代表スカウトチケット」が必ず1枚ドロップします。さらに累計勝利回数の褒賞としても、最大で50枚獲得することができます。
開催期間 5/1(火)メンテナンス後~7/24(火)11:59

その他にもイベント盛りだくさん!

その他にも、特別なイベントやキャンペーンが盛りだくさんですので、現在開催中のものについては下記リンクを参考にしてみてください。

登場選手一覧(全46選手)

GK DF MF FW
川島永嗣 長友佑都 井手口陽介 大迫勇也
東口順昭 吉田麻也 山口蛍 原口元気
中村航輔 酒井宏樹 今野泰幸 久保裕也
昌子源 倉田秋 浅野拓磨
槙野智章 香川真司 小林悠
車屋紳太郎 長谷部誠 乾貴士
遠藤航 小林祐希 本田圭佑
酒井高徳 柴崎岳 伊東純也
森重真人 長澤和輝 岡崎慎司
植田直通 髙萩洋次郎 杉本健勇
三浦弦太 森岡亮太 武藤嘉紀
山本脩斗 大島僚太 金崎夢生
谷口彰悟 三竿健斗 川又堅碁
宇賀神友弥 土居聖真 宇佐美貴史
阿部浩之
※日本代表スカウトから獲得できる選手は、同一の選手名でも複数のレアリティがあります。
※選手によって、スカウトからの登場期間が異なります。詳しくはゲーム内ニュースをご確認ください。

注目イレブン

GK:川島永嗣

リーグ・アン(フランス)のFCメス所属。

前回大会から日本代表の正GKを務める守護神であり、GKの中では唯一の欧州組。FCメスへ移籍した当初は長らく「第3GK」という立ち位置でしたが、現在では正GKの座を不動のもののにしつつあり、35歳となり円熟味を増した安定感のあるプレーが際立っています。

また、PKストップの名手として知られており、PKを得意としている多くの選手からゴールを防いでいます。今季は特に高いパフォーマンスを維持しており、ワールドカップでは日本のピンチを体を張って防いでくれることに期待。

DF:酒井宏樹

リーグ・アン(フランス)のオリンピック・マルセイユ所属。

所属チームでの活躍著しい右サイドバック。日本代表でも不動の地位を確立しており、恵まれたフィジカルと攻守に動き回る豊富な運動量が魅力です。特にここ数年の成長度合いは凄まじく、数々の名選手とのマッチアップしたことで、世界の舞台でも物怖じしない経験値を手に入れました。

DF:吉田麻也

プレミアリーグ(イングランド)のサウサンプトンFC所属。

前回大会全試合スタメン出場のCB。当たりの激しいプレミアリーグで長年活躍しており、体の大きな海外の選手にも引けを取らないフィジカルを持ちます。また、得点力の高いCBとしても知られており、パワープレー要員としての活躍にも期待。

また、積極的な攻撃参加も持ち味の1つで、ときにはFW顔負けのボレーシュートを決めたり、確かなテクニックと思いっ切りの良さが光る場面も。攻守に渡り、チームに貢献してくれること間違いなしです。

DF:槙野智章

浦和レッドダイヤモンズ所属。

身体能力は日本代表でも随一のCB。DFでありながらアグレッシブなプレースタイルも大きな特徴の1つ。所属チームではPK・FKキッカーを務めることもあります。そのため、得点の意欲も非常に高く、ブラジルとの親善試合でのセットプレーからのヘディングゴールは記憶に新しいところ。

DF:長友佑都

スュペル・リグ(トルコ)のガラタサライ所属。

前々回大会から全試合でフル出場をはたしている日本を代表する左サイドバック。今季、長年所属していたインテル・ミラノからガラタサライへ期限付き移籍をし、早くもスタメンとしてリーグの優勝争いを繰り広げています。

豊富な運動量と攻め上がりを武器とし、センタリングからおとり役まで様々な役割をこなします。守備力にも定評があり、屈強な外国人選手にも負けない俊敏性と体幹の強さも特徴の1つ。相手のエースとマッチアップさせるために、あえてサイドを変えることもあり、エースキラーとしての活躍にも期待です。

MF:長谷部誠

ブンデスリーガ(ドイツ)のアイントラハト・フランクフルト所属。

日本代表のキャプテンを務め、長年、2ボランチの一角を担っています。現在10年目となるブンデスリーガでも常に第一線で活躍し続けているベテランでありながら、衰え知らずの高い戦術理解力と安定感のあるプレースタイルが魅力です。

また、本職はボランチながらサイドバックや、昨今ではリベロとしての才能も開花させており、複数のポジションをこなすことのできるユーティリティプレイヤーでもあります。

MF:大島僚太

川崎フロンターレ所属。

相手の意表を突く抜群のパスセンスや巧みなドリブルが魅力のMF。チャンスメイクが非常に得意な選手で、ボールを持つたびに攻撃にアクセントを生み出します。U23代表時代でも一緒だった中島翔哉とのホットラインは、今後のA代表でも見どころの1つとなりそうです。

MF:香川真司

ブンデスリーガ(ドイツ)のボルシア・ドルトムント所属。

欧州移籍後3シーズン連続でタイトルを獲得するなど、名実ともに日本を代表するMF。日本代表では長らくエースナンバーである10番を背負っており、アジリティを活かしたテクニカルで攻撃的なプレースタイルが魅力の選手です。

日本代表ではトップ下を任されることが多いものの、所属クラブではセカンドトップやインサイドハーフなどの複数のポジションで適性を発揮しており、新体制となる日本代表でどこのポジションを任されるのかは注目です。

FW:本田圭佑

リーガMX(メキシコ)のCFパチューカ所属。

2大会連続でゴールを決めている、“持ってる男”。MFからFWまで、前線の攻撃的なポジションであればどこでもこなすことができ、南アフリカ大会でセンターフォワードに抜擢されてからの活躍はサッカーファンの良く知るところです。

また、直接フリーキックを得意としており、代名詞と言える無回転シュートは今年に入ってからも炸裂。個人としてのコンディションは間違いなく上り調子で、本戦ではあのデンマーク戦のフリーキックの再現にも期待したいところ。

FW:乾貴士

リーガ・エスパニョーラ(スペイン)のSDエイバル所属。

“日本人はスペインでは活躍できない”という定説を見事に覆し、現在進行系でスペインで最も成功しているMF。特に2015年に記録したFCバルセロナからの2ゴールの印象が強く、スペインでの勢いそのままにワールドカップでも持ち前のテクニックとシュートセンスを発揮できるのか注目です。

FW:武藤嘉紀

ブンデスリーガ(ドイツ)の1.FSVマインツ05所属。

恵まれたフィジカルを持つFW。今季は欧州移籍後キャリアハイとなる8ゴールを決めており、試合に出ればコンスタントに結果を出し続けています。直近のドルトムント戦では所属チームの残留を決める得点も決めました。

前ハリル監督時代は日本代表から離れていましたが、今後の新体制ではスタメン候補の1人です。

その他の注目選手

DF:植田直通

鹿島アントラーズ所属。

中学生時代にはテコンドーで日本一になったことがあり、身体能力の高さは日本代表の中でも随一のポテンシャルを誇るCB

CWC決勝、延長線までもつれたレアル・マドリードとの一戦はいまだにサッカーファンから語り継がれており、ワールドカップでも経験を積ませておきたい若手ディフェンダーの1人です。

MF:森岡亮太

ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー)のRSCアンデルレヒト所属。

今季13ゴール15アシストと、名門クラブの10番を背負い、キャリアハイの成績を残しているMF。主にトップ下のポジションを得意としており、ゲーム全体を支配する能力に優れています。広い視野から繰り出されるパスや的確なポジショニングで、日本代表でも巧みにゲームを組み立ててくれることに期待。

FW:原口元気

ブンデスリーガ2部(ドイツ)のフォルトゥナ・デュッセルドルフ所属。

攻守に渡り闘争心のあるプレースタイルが魅力で、前ハリル監督から最も信頼されていたであろうFW。1試合における運動量もかなりのもので、試合を通して相手にプレッシングをかけ続けることができます。

もともと少年時代から浦和レッズのユースに飛び級で昇格するなど、才能は周知の通り。そして、同じく天才少年と騒がれていた宇佐美貴史とは今ではチームメイトです。個人的には、現在の関係性を活かした連動性のある攻撃も見てみたいところ。

FW:大迫勇也

ブンデスリーガ(ドイツ)の1.FCケルン所属。

なんでも器用にこなせる万能型FW。前ハリル監督時代では、前線で溜めを作るポストプレーを完璧にこなしていました。所属クラブでもシーズンを通して安定して出場していることもあり、ワールドカップでも“ハンパない”活躍に期待がかかります。

【まとめ】BFBでもサッカー日本代表を応援しよう!

今年はワールドカップイヤーということもあり、BFBのゲーム内でもそれにちなんだ様々なイベントやキャンペーンが開催中です。

ワールドカップ開幕までおよそ1ヶ月あまりですが、待ちきれないという方は、BFBでいち早くサッカー日本代表を応援しましょう!

ゲーム情報

タイトル BFBチャンピオンズ2.0
対応OS iOS / Android
価格 無料(アプリ内課金あり)
ジャンル サッカー育成ゲーム
メーカー サイバード
© CYBIRD
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 2

読み込み中です

    ピックアップ

    BFBおすすめ攻略

    最新情報

    BFB序盤攻略

    BFB基本攻略

    選手評価一覧

    BFBポイント攻略

    これからBFBを始める方へ

    選手一覧

    ★7

    ★6

    ★5

    ★4

    フォーメーション個別解説

    システムごとの解説

    お役立ち情報

    機能解説

    ■ 試合系

    ■ 育成系

    その他

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。