【BFB2.0】最新リセマラ当たりランキング(6/11更新)

BFBのプレミアガチャから登場する★7SP以上の最新リセマラ当たりランキングを紹介。BFBのリセマラのやり方はもちろんのこと、今獲得できる最強の選手をチェックしておきましょう。(※随時更新)

※本記事は「BFB チャンピオンズ2.0攻略Wiki」編集部の独自の見解であり、『BFB チャンピオンズ2.0』開発チームの公式見解をお伝えしているものではありません。

リセマラランキングについて

このランキングは2019/6/11(火)時点で、プレミアムスカウトから排出されている選手を元に作成しています。

また、出現するスカウトが選手ごとに異なる場合があります。詳しくはゲーム内のスカウトの詳細をチェックしてください。

スキルや能力値だけではなく、適性ポジションが多いなどの“初心者でも使いやすいか”などの指標も重要視して評価しています。

リセマラのやり方はこちら

日本代表スカウトはこちらから!

▼2019年6月11日(火)よりリニューアル!

大当たり(赤SP)

1位:J・ドロリゲズ '19

J・ドロリゲズ
LAMとCAMとRAMで優れた動きを見せる選手。複合スキル「ダイナミックパレット」はダイナミックパスとキラーパスとパワーシュートを持ち、「エレガントテクニック」はエレガントトラップとテクニカルドリブルを持ちます。

アシストやパス関連の能力が非常に高く、前線の高い決定力を持つストライカーと一緒に編成するのがおすすめ。CKキッカースキルも持っており、その際はヘディングの強い選手に合わせていきたいところ。

2位:E・バカーニ '19

E・バカーニ
CFとLWとFWで優れた動きを見せる選手。複合スキル「バイタルモンスター」はポストプレイとコントロールシュートとエレガントトラップを持ち、「ダイナミックFW」はアグレッシブFWとダイレクトシュートを持ちます。

攻撃面に優れたバイタルエリアでの決定力があります。ヘディングやパワープレイにつよく、屈曲な相手のDFとも対等に争うことができるフィジカルも持ち合わせているのが特徴です。メンタルタフネスやキャプテンシーが8ということもあり、様々な役割で使えそうです。

3位:カルファオ '19

カルファオ
STとFWで優れた動きを見せる選手。複合スキル「ワンタッチゴーラー」はスーパーヘディングとダイレクトシュートとパワーシュートを持ち、「トラップアンドブレイク」はエレガントトラップとラインブレイクを持ちます。

決定力が優れており、中でもヘディングの能力が頭1つ抜けています。スピードもそれなりにあり、シュートスキルも豊富なため、様々な場面でゴールを狙えます。また、ポストプレイもできるため、他の味方を活かすことにも期待できます。

4位:デ・アリマ '19

デ・アリマ
LWとLAMとRAMで優れた動きを見せる選手。複合スキル「ハイパーサイドハーフ」はピンポイントクロスとキラーパスとアグレッシブSMFを持ち、「ドリブルマスター」にはテクニカルドリブルとカットインドリブルを持ちます。

スピードとコントロールに優れており、それらを活かしたドリブル攻撃が得意です。両サイドをこなすことができる汎用性も魅力で、パス能力全般が高いため、チャンスメイクも高いレベルでプレイできそうです。

5位:キマルーニョス '19

キマルーニョス
CBで優れた動きを見せる選手。複合スキル「ファイナルウォール」はカバーリングとハイタワーディフェンスとストッパーを持ち、「ボールハンター」はインターセプトとチャージングを持つ。

スピードが高く、CBながら攻撃面においてもバランスの良いステータスをしています。ポゼッション戦術に強いシステムでおすすめの選手と言えそうです。

6位:カジメーロ '19

カジメーロ
DMFとCMFで優れた動きを見せる選手。複合スキル「アイアンマン」はアグレッシブDMFとチャージングとインターセプトを持ち、「パレットキック」はパワーシュートとキラーパスを持ちます。

とにかくディフェンスとタックルの能力値が高く、守備力を高めたい場合はおすすめ。ただし、他の能力値に比べるとスピードは若干低めなので注意。パス能力も低くはないため、前線への橋渡し役も器用にこなせそうです。

当たり(赤SP)

7位:ヨヨ・ターレ '14

ヨヨ・ターレ
CAM、CMF、DMFで優れた動きを見せる選手。複合スキル「ダイナミックバレット」にはキラーパスとダイナミックパスとパワーシュートを持ち、「ハードスティール」にはインターセプトとアグレッシブDMFを持ちます。

攻守にバランスの良いステータスとスキルを持ちます。中央のMFだったらどこでも適性が高いのも持ち味の1つで、地味に役立つユーティリティ性を発揮します。メンタルタフネス、キャプテンシーも高く、非情に使いやすい選手と言えそうです。

8位:H・カイン '19

H・カイン
FWとCFを得意とする選手。複合スキル「ボックスストライカー」はダイレクトシュートとエレガントトラップとポストプレイを持ち、「インパクトシュート」はコントロールシュートとパワーシュートを持ちます。

決定力に優れた対人に強いストライカーとなっており、非常に攻撃的な選手です。スピードはそこまで高くないものの、タフネスやヘディング能力が高く、相手DFとの競り合いに負けないプレーが魅力です。

9位:V・V・ダイズ '19

V・V・ダイズ
CBを得意とするDF。複合スキル「ファイナルウォール」はカバーリングとハイタワーディフェンスとストッパーを持ち、「スーパーチャージ」はスーパークリアとチャージングを持ちます。

タフネスが高く、相手FWとの競り合いに強いのが特徴です。また、セットプレイスキルもあり、セットプレイ時には得点も狙える選手となっています。

10位:D・カイコ '09

D・カイコ
RWとRAMを得意とする選手。複合スキル「トータルアタッカー」にはソリッドショットとワンタッチパスとテクニカルドリブルを持ち、「スーパーサイドハーフ」にはアグレッシヴSMFとピンポイントクロスを持ちます。

決定力とスピードがあり、サイド攻撃が得意な選手です。強力なドリブルスキルのほかに、守備でも貢献できるスキルを持つため、攻守に活躍が期待できます。

11位:L・フーゴ '01

L・フーゴ
RWとRAMを得意とする選手。複合スキル「ドリブルキング」はテクニカルドリブルとカットインドリブルとエレガントトラップを持ち、「パーフェクトラストパス」はピンポイントクロスとキラーパスを持ちます。

コントロール、アシスト、ビジョンがずば抜けているため、ドリブル突破から決定機を演出する活躍を多く見せてくれるでしょう。また、メンタルタフネスとキャプテンシーも高く、キャプテン候補として1試合を通して活躍しやすい性能です。

12位:サードルフ '07

サードルフ
CAMとCMFを得意とする選手。複合スキル「ダイナミックバレット」にはキラーパスとダイナミックパスとパワーシュートを持ち、「テクニカルコントロール」にはテクニカルパスとテクニカルドリブルを持ちます。

コントロールとアシストの能力値が頭1つ抜けており、パスキルが非常に豊富です。アシスト性のボールを配給するのに長けており、主にチャンスメイクなどで活躍してくれそうです。また、メンタルタフネスとキャプテンシーがともに8と高いのも評価できるポイントです。

13位:ライ・ケーン '00

ライ・ケーン
DMFとCMFで優れた働きを見せる選手。複合スキル「アイアンマン」はアグレッシブDMFとチャージングとインターセプトを持ち、「ピボーテ」はダイナミックパスとキラーパスを持ちます。

高い守備力を誇り守備的MFとしては、トップクラスの実力を持ちます。また、パススキルも充実しており、前線へと一気にボールを出す能力も優れています。さらにメンタルタフネスとキャプテンしーがともに8となっており、1試合を通して活躍しやすい選手と言えるでしょう。

14位:リエヴィ '03

リエヴィ
CFとFWを得意とする選手。複合スキル「ワンタッチゴーラー」はスーパーヘディングとダイレクトシュートとパワーシュートを持ち、「トラップアンドブレイク」はラインブレイクとエレガントトラップを持ちます。

決定力とキック力に優れた選手で、まさにチームのゴールゲッターとして活躍できます。メンタルタフネスも高く、1試合を通して活躍しやすい性能をしています。また、フィジカル的にもタフな選手のため、ポストプレイなどの味方をいかすプレイもこなせるでしょう。

15位:G・リエッキーニ '14

G・リエッキーニ
CBを得意とする選手。複合スキル「ブレイブハート」はスーパークリアとチャージングとハイタワーディフェンスの効果を併せ持ち、「カットアンドチェイス」はインターセプトとチェイシングの効果を併せ持ちます。

タックルを中心に守備的能力が高く、最終ラインの要として活躍できます。最適ポジションではないスキル「マンマーク」を習得しているのがやや残念か。

16位:L・バヌッチ '16

L・バヌッチ
CBを得意とする守備的な選手。複合スキル「ブルファイター」はブロッキングとストッパーとチャージングを持ち、「パワフルディフェンス」はスーパークリアとハイタワーディフェンスを持ちます。

能力値、スキルともに基本的な守備に関する能力が非常に高いのが特徴です。メンタルタフネス、キャプテンシーがともに8なので、CBとして非常に使いやすく、セットプレイ時には得点も狙えます。

17位:V・D・サーレ '04

V・D・サーレ
総合力の高いGK。複合スキル「鉄壁のパンチング」にはアンブレイカブルとパンチングを持ち、「プロテクションセーブ」にはリフレクションとプレオディクションを持ちます。

全体の能力値が非常に高く、最大値は全て100を超えます。特にコーチング能力の高さが特徴で、ディフェンスラインの強化するのに非常に向いているGKです。また、メンタルタフネス、キャプテンシーがともに8で、キャプテン候補としても優れています。

18位:マルク・レッツェ '13

マルク・レッツェ
LAMを得意とするMF。複合スキル「シャドーストライカー」にはダイレクトシュートとコントロールシュートとラインブレイクを持ち、「ドリブルマスター」にはテクニカルドリブルとパワーシュートを持ちます。

攻撃面でバランスの良いステータスが持ち味で、スキルにもドリブル、パス、シュートとあり、幅広いプレーが期待できる選手です。

19位:C・キマルゼオ '14

C・キマルゼオ
CMFとLMに優れた適性を持つMF。複合スキル「セントラルマスター」は、ポリバレントCMFとテクニカルドリブルとキラーパスを持ち、「ボールハンター」はインターセプトとチャージングを持ちます。

パス能力が非常に高く、低い位置から前線へとパスを繋げることに長けています。また、守備に関するスキルも持ち、攻守に貢献できる選手と言えるでしょう。スタミナやメンタルタフネスも高く、1試合を通して活躍のできるバランサーとしておすすめです。

20位:M・エッチェン '09

M・エッチェン
DMFを得意とするMF。複合スキル「ボックストゥボックス」にはチェイシングとプレッシングとインターセプトを持ち、「バレットキック」にはパワーシュートとキラーパスを持ちます。

守備的な能力値の全般が高く設定されており、守備を厚めにしたいフォーメーションでおすすめのボランチです。

リセマラ終了のタイミング

基本的に狙い目は赤SPになりますが、特定の強力な青SPの選手も充分リセマラ終了の目安にして良いでしょう。また、プレミアムスカウトは毎週火曜日のタイミングで更新されるので、お目当ての選手が出てくるかどうかは良くチェックしておくのがおすすめです。

効率的なリセマラのやり方はこちら

ゲーム情報

タイトル BFBチャンピオンズ2.0
対応OS iOS / Android
価格 無料(アプリ内課金あり)
ジャンル サッカー育成ゲーム
メーカー サイバード
© CYBIRD
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 1

読み込み中です

    BFBおすすめ攻略

    最新情報

    BFB序盤攻略

    BFB基本攻略

    選手評価一覧

    BFBポイント攻略

    これからBFBを始める方へ

    選手一覧

    ★7

    ★6

    ★5

    ★4

    フォーメーション個別解説

    システムごとの解説

    お役立ち情報

    機能解説

    ■ 試合系

    ■ 育成系

    その他

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。