【BFB2.0】最新リセマラ当たりランキング(11/20更新)

BFBのプレミアガチャから登場する★7SP以上の最新リセマラ当たりランキングを紹介。BFBのリセマラのやり方はもちろんのこと、今獲得できる最強の選手をチェックしておきましょう。(※随時更新)

※本記事は「BFB チャンピオンズ2.0攻略Wiki」編集部の独自の見解であり、『BFB チャンピオンズ2.0』開発チームの公式見解をお伝えしているものではありません。
このランキングは2018/11/20(火)時点で、プレミアムスカウトから排出されている赤SPと青SPの選手を元に作成しています。

また、出現するスカウトが選手ごとに異なる場合があります。詳しくはゲーム内のスカウトの詳細をチェックしてください。

スキルや能力値だけではなく、適性ポジションが多いなどの“初心者でも使いやすいか”などの指標も重要視して評価しています。

リセマラのやり方はこちら
目次
大当たり(赤SP)
リセマラ終了のタイミング

大当たり(赤SP)

1位:K・ムベッパ '18

K・ムベッパ
RWとSTを得意とする選手。複合スキル「ライトニングアロー」にはカウンターアタックとラインブレイクとコントロールシュートを持ち、「ドリブルマスター」にはテクニカルドリブルとカットインドリブルを持ちます。

最大の特徴はズバ抜けたスピードとなっており、コントロールの数値も高いため、ドリブルが非常に得意です。また、決定力も優れていることから自分で仕掛けて自分で得点も狙える個の力が非常に高い選手といえるでしょう。

2位:カンノバーロ '05

カンノバーロ
CBを得意とするDF。複合スキル「ハイパーカテナチオ」にはカバーリングとはいタワーディフェンスとチェイシングを持ち、「スーパーチャージ」にはスーパークリアとチャージングを持ちます。

総合的に非常に高ステータスを誇り、単純な競り合いではほぼ負けないフィジカルの強さを持ちます。また、メンタルタフネス、キャプテンシーがともに8なので、キャプテン候補としても優秀な選手です。

3位:ロベリー '07

ロベリー
LWとLAM、LMを得意とするMF。複合スキル「ダイアゴナルドライブ」にはカットインドリブルとカットインシュートとピンポイントクロスを持ち、「プレイメイカー」にはキラーパスとテクニカルドリブルを持ちます。

攻撃的な左サイドなら高い適性を持ち、ドリブルが非常に得意です。また、視野も広く、チャンスメイクも同じぐらい得意な選手となっています。

4位:M・エッチェン '09

M・エッチェン
DMFを得意とするMF。複合スキル「ボックストゥボックス」にはチェイシングとプレッシングとインターセプトを持ち、「バレットキック」にはパワーシュートとキラーパスを持ちます。

守備的な能力値の全般が高く設定されており、守備を厚めにしたいフォーメーションでおすすめのボランチです。

5位:ロカ・モダリッチ W18

ロカ・モダリッチ
CAMとCMFとDMFで優れた動きを見せる選手。複合スキル「セントラルマスター」にはポリバレントCMFとテクニカルドリブルとキラーパスを持ち、「レジスタ」にはダイナミックパスとテクニカルパス持ちます。

攻守のバランスが優れており、様々な場面で顔を出すことのできる選手。アシスト能力が高く、低い位置からのチャンスメイクに優れています。

6位:L・インジーニ '18

L・インジーニ
LWを得意とする選手。複合スキル「ワイルドソニック」にはカウンターアタックとラインブレイクとカットインドリブルを持ち、「バレットショット」にはパワーシュートとピンポイントクロスを持ちます。

最大の特徴は、ブーストスキル「[イーブン]スーパーサブ 25%」を所持しているということで、ハーフタイム時に引き分けている場合に交代要員として活躍させるのがおすすめです。

7位: ドレ・アロ W18

ドレ・アロ
SSに優れた適性を持つFW。複合スキル「シャドーストライカー」はコントロールシュートとダイレクトシュートとラインブレイクを持ち、「テクニカルコントロール」はテクニカルパスとテクニカルドリブルを持ちます。

決定力とアシストの両方で優れた能力とスキルを持つ“万能型ストライカー”といった選手ですが、CAMやCMFなどの中盤もしっかりこなせるため、スーパーサブとしての活躍も見込めます。

8位:X・チャシリ '17

X・チャシリ
RMで優れた動きを見せるMF。複合スキル「ダイアゴナルドライブ」はカットインシュートとカットインドリブルとピンポイントクロスを持ち、「バレットキック」はアグレッシブSMFとコントロールFKを持ちます。

パス、シュート、ドリブルとバランスの良いスキル構成になっており、セットプレイスキル「コントロールFK」を持ちます。ステータスのバランスも良く、ポジション適性も広いため、最適性ポジションにとらわれない両WGなどでも活躍しやすい選手です。

9位:ファーデンド '08

ファーデンド
CBに優れた適性のあるDF。複合スキル「ブレイブハート」は、スーパークリア、チャージング、ハイタワーディフェンスを持ち、複合スキル「プレスアンドチェイス」は、プレッシングとチェイシングを持ちます。 

CBとして必要な能力とスキルが揃っており、守りの中心選手として活躍が期待できるので、まずは守りの軸が欲しいというう方にはおすすめの選手。CBを使わないフォーメーションはないので、どのフォーメーションでも頼りになる存在になります。 また、セットプレイ時には得点が期待できるのも嬉しいポイントですね。

10位:ディバウド '02

ディバウド
RWに優れた適性のある選手。複合スキル「トレクアルティスタ」にはテクニカルドリブルとキラーパスとコントロールシュートを持ち、複合スキル「バレットシュッと」にはパワーシュートとピンポイントクロスを持ちます。

非常にキック力とキック制度が優れた選手で、汎用性の高いスキルを複数持っているのが特徴です。またメンタルタフネスが8で、セットプレイスキルにコントロールFKを持っていることから、FKのキッカーとしても優秀な選手になります。

11位:ダベド・アロバ '17

ダベド・アロバ
LBに高い適性をもつDF。複合スキル「ハイパーラテラル」はピンポイントクロスとチェイシングとポリバレントWBを持ち、「スーパーストッパー」はスーパークリアとストッパーを持ちます。

全体的に高い能力と強靭なスタミナ売りの選手。また、得意ポジションはLBですがFW系以外のポジションならそつなくこなせる汎用性も魅力です。とはいえ、スキルを踏まえるとできるだけ後ろの方のサイドでプレーさせたいところ。

リセマラ終了のタイミング

基本的に狙い目は赤SPになりますが、上記に載っているような強力な青SPの選手も充分リセマラ終了の目安にして良いでしょう。また、プレミアムスカウトは毎週火曜日のタイミングで更新されるので、お目当ての選手が出てくるかどうかは良くチェックしておくのがおすすめです。

効率的なリセマラのやり方はこちら

ゲーム情報

タイトル BFBチャンピオンズ2.0
対応OS iOS / Android
価格 無料(アプリ内課金あり)
ジャンル サッカー育成ゲーム
メーカー サイバード
© CYBIRD
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 1

読み込み中です

    ピックアップ

    BFBおすすめ攻略

    最新情報

    BFB序盤攻略

    BFB基本攻略

    選手評価一覧

    BFBポイント攻略

    これからBFBを始める方へ

    選手一覧

    ★7

    ★6

    ★5

    ★4

    フォーメーション個別解説

    システムごとの解説

    お役立ち情報

    機能解説

    ■ 試合系

    ■ 育成系

    その他

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。