【BFB2.0】★7 赤SP選手の評価リスト(7/16更新)

BFBの★7 赤SPの評価リストを紹介。ゲーム内最強クラスの赤SP選手を確認しておきましょう。

※本記事は「BFB チャンピオンズ2.0攻略Wiki」編集部の独自の見解であり、『BFB チャンピオンズ2.0』開発チームの公式見解をお伝えしているものではありません。

★7 赤SPの評価リスト

BFBに登場している★7 赤SPの選手をSSS+、SSS、SS、Sの4段階に分けて評価しています。選手評価の指標として参考にしてください。

SSS+ランク(超おすすめ)

選手 評価
7 R・スターリング '19FW)(イングランド)
・初期総選手力は 「480」。
・LWとRWで優れた適正を持つ。
・スピードとコントロールが優れたドリブラー。
・パス能力も高い。
7 ダニーロ '19DF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「480」。
・RWBとRBで優れた適正を持つ。
・攻守にバランスの良い性能。
・FKスキルを所持。
7 L・サネ '19FW)(ドイツ)
・初期総選手力は 「480」。
・LWとRWで優れた適正を持つ。
・スピードがずば抜けたウィンガー。
・スピードを活かしたドリブルが得意。
7 N・オタメンディ '19DF)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「480」。
・CBで優れた適正を持つ。
・全体的なバランスが良く隙のない性能。
・CBでありながら攻撃面の活躍にも期待。
7 G・ジェズス '19FW)(ブラジル)
・初期総選手力は 「480」。
・FWとSTとRWで優れた適正を持つ。
・スピードのあるドリブラー。
・自ら仕掛けてゴールまで持っていく能力が高い。
7 エデルソン '19GK)(ブラジル)
・初期総選手力は 「295」。
・コーチング能力の高いGK。
・全ての性能のバランスが良い。
・FKセーブを所持。
7 K・デ・ブライネ '19MF)(ベルギー)
・初期総選手力は 「490」。
・CAMとCMFとRAMで優れた適正を持つ。
・アシストなどのパス能力に長けた性能。
・CKとFKスキルを持つ。
7 K・トッレピラー '19DF)(イングランド)
・初期総選手力は 「480」。
・RBとRWBで優れた適正を持つ。
・パスセンスに長けたサイドバック。
・攻守に活躍しやすい性能。
7 J・ヘンソーダン '19MF)(イングランド)
・初期総選手力は 「480」。
・CMFとDMFで優れた適正を持つ。
・攻守に期待できるバランス型。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8。
7 J・ヴェルディ '19FW)(イングランド)
・初期総選手力は 「490」。
・FWとSTとLWで優れた適正を持つ。
・スピードのあるストライカー。
・ドリブルが得意な選手。
7 M・イルカディ '19FW)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「480」。
・CFとFWで優れた適正を持つ。
・高さがありヘディングが強い
・キャプテンシーが8。
7 P・カウチーニョ '19MF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「480」。
・CAMとLWとLAMで優れた適正を持つ。
・攻撃的な性能が軒並み高い
パス、ドリブル、シュート三拍子揃った選手
7 J・M・ヘメネス '19DF)(ウルグアイ)
・初期総選手力は 「490」。
・CBで優れた適正を持つ。
・フィジカルに優れておりヘディングが強い
7 ギーガ '99GK)(ブラジル)
・初期総選手力は 「295」。
・リアクションが高いGK 。
・セットプレイスキルにPKスキルを所持。
・汎用性の高いスキルを複数所持。
7 J・ザメッティ '10MF)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「490」。
・RWB、RB、LWB、LBで優れた適性を持つ。
・攻守に活躍できるステータス。
・1試合を通してプレイしやすいスタミナ。
7 ネッス '19FW)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「490」。
・RWとSSで優れた適性を持つ。
・決定力とコントロールが優れている。
・汎用性の高いスキルを多く持つ。
7 カルファオ '19FW)(コロンビア)
・初期総選手力は 「480」。
・STとFWで優れた適性を持つ。
・決定力が高いストライカー。
・ヘディング能力が高く、ポストプレイもこなせる。
7 キマルーニョス '19DF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「480」。
・CBで優れた適性を持つ。
・スピードにも優れたCB。
・ポゼッション向きの選手。
7 J・ドロリゲズ '19MF)(コロンビア)
・初期総選手力は 「490」。
・LAMとCAMとRAMで優れた適性を持つ。
・アシスト能力が非常に高い。
・CKキッカーもこなせる汎用性。
7 カジメーロ '19MF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「480」。
・DMFとCMFで優れた適性を持つ。
・ディフェンス能力に長けたボランチ。
・スタミナも豊富で1試合を通した活躍に期待。
7 デ・アリマ '19MF)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「480」。
・LWとLAMとRAMで優れた適性を持つ。
・スピードのあるドリブルが得意。
・パス能力全般が高め。
7 E・バカーニ '19FW)(ウルグアイ)
・初期総選手力は 「490」。
・CFとLWとFWで優れた適性を持つ。
・決定力がりパワープレイや高さに強いFW。
・メンタルタフネス、キャプテンシーが8。
7 マコール・ライス '19MF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「480」。
・LMとCAMで優れた適性を持つ。
・高さはないがアタッカーとして優れている。
・シュート、パス、ドリブルの全てが優秀。
7 M・ナイアー '19GK)(ドイツ)
・初期総選手力は 「295」。
・GKで優れた適性を持つ。
・セービングとポジショニング能力が高い。
・カウンターに強い性能。
7 L・ドポルスキ '05FW)(ドイツ)
・初期総選手力は 「480」。
・LWとFWとRWで優れた適性を持つ。
・決定力とスピードに優れた攻撃的な選手。
・ドリブルも得意で1人で決めきれる選手。
7 A・ツェヴィル '19MF)(ベルギー)
・初期総選手力は 「480」。
・CMFとDMFで優れた適性を持つ。
・パスと守備のバランスが良い性能。
・スタミナも豊富で1試合を通して活躍できる。
7 M・フマルス '19DF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「490」。
・CBで優れた適性を持つ。
・守備面に長けているのが特徴。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8。
7 T・メウラー '19MF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「480」。
・STとRAMで優れた適性を持つ。
・決定力とパス能力が高い。
・2トップ向きの性能。
7 ダベド・アロバ '19DF)(オーストリア)
・初期総選手力は 「480」。
・LWBとLBで優れた適性を持つ。
・スピードど守備面で安定感を発揮。
・パス能力も高く、サイドからのアシストにも期待。
7 M・ラバック '06MF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「490」。
・CAMとCMFとDMFで優れた適性を持つ。
・キック力があり、攻撃面で高い性能。
・MFながら得点力の高い選手。
7 シェヴァイニー '10MF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「480」。
・CMFとDMFとRMで優れた適性を持つ。
・パス関連の能力が高い。
・スタミナを高く、キャプテン向きの性能。
7 N・ジェール '19DF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「480」。
・CBで優れた適性を持つ。
・競り合いに強く安定感のあるDF。
・セットプレイ時に得点も狙える。
7 バンドレフスキ '19FW)(ポーランド)
・初期総選手力は 「490」。
・CFとFWで優れた適性を持つ。
・決定力の高いストライカー。
・競り合いに強くヘディングでの得点も狙える。
7 B・マトゥイデ '19MF)(フランス)
・初期総選手力は 「480」。
・CMFとDMFで優れた適性を持つ。
・ディフェンス面にも優れたMF。
・パスやアシスト能力が高い。
7 J・クワドラッド '19MF)(コロンビア)
・初期総選手力は 「480」。
・RWとRAMで優れた適性を持つ。
・スピードがずば抜けてるドリブラー。
・アシスト能力も高い。
7 ケフー '98DF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「490」。
・RWBとRBで優れた適性を持つ。
・スピードがありスタミナも豊富。
・攻守に貢献しキャプテンとしても優秀。
7 モイーンビレ '19FW)(イタリア)
・初期総選手力は 「480」。
・STとFWで優れた適性を持つ。
・決定力とスピードが高い。
・キック力があり、PKスキルを所持。
7 K・クルベリー '19DF)(セネガル)
・初期総選手力は 「480」。
・CBで優れた適性を持つ。
・競り合いに強く、スピードも平均より上。
・セットプレイ時は得点も狙える。
7 ベドネド '02MF)(チェコ共和国)
・初期総選手力は 「490」。
・RMとLAMとLMで優れた適性を持つ。
・攻撃面での性能が非常に高い。
・スタミナもありキャプテン候補としても優秀。
7 M・ナベティア '19DF)(モロッコ)
・初期総選手力は 「480」。
・CBで優れた適性を持つ。
・守備面の性能が非常に高い。
セットプレイ時は得点も狙える。
7 F・クリアラッレ '19FW)(イタリア)
・初期総選手力は 「480」。
・STとFWで優れた適性を持つ。
・決定力とキック力が高いストライカー。
・パワーFKスキルを所持。
7 S・ダンビノバッチ '19GK)(スロベニア)
・初期総選手力は 「290」。
・リアクションに優れたGK。
・メンタルタフネスとキャプテンシーが8。
・キャプテン候補にもなる手堅い性能。
・PKセーブに関してはゲーム内屈指の性能。
7 マレム・ハシェク '19MF)(スロバキア)
・初期総選手力は 「480」。
・CAMとCMFで優れた適性を持つ。
・スタミナがあり試合を組み立てる選手。
・パスとシュートスキルをバランス良く所持。
7 C・ドナウド '19FW)(ポルトガル)
・初期総選手力は 「490」。
・LWとFWで優れた適性を持つ。
・決定力がずば抜けてる。
・攻撃面の性能が全てトップクラス。
7 I・ラケティッチ '19MF)(クロアチア)
・初期総選手力は 「480」。
・CMFとLMで優れた適正。
・アシスト関連の能力が優秀。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8。
7 S・モラス '19DF)(スペイン)
・初期総選手力は 「480」。
・CBで優れた適性を持つ。
・基本的なCBのスキルを所持。
・キャプテンシーも8で、セットプレイスキル付き。
7 J・ウボラク '19GK)(スロベニア)
・初期総選手力は 「290」。
・ポジショニング能力の高いGK。
・基本的な能力が高く、バランスが良い。
7 タニ・クラース '19MF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「480」。
・DMFとCMFで優れた適性。
・DMFでありながら攻撃的な選手。
・ポゼッションを取りたいチームでおすすめ。
7 カラム・ゼンベマ '19FW)(フランス)
・初期総選手力は 「480」。
・CFとFWで優れた適正。
・決定力とアシストが高い万能型FW。
・セットプレイ守備のスキルを所持。
7 ココ '19MF)(スペイン)
・初期総選手力は 「480」。
・RAM、RM、CMFで優れた適正。
・アシスト能力の高い選手。
・スピードはそこまで高くないため、CMFで使用するのがおすすめ。
7 A・グリースムン '19FW)(フランス)
・初期総選手力は 「480」。
・LW、FW、CAMで優れた適正。
・シュートとドリブルが得意な選手。
・スピードと決定力が特徴。
7 D・ディゴン '19DF)(ウルグアイ)
・初期総選手力は 「480」。
・CBで優れた適正。
・守備面で優れた性能を誇る。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8。
7 L・スラレス '19FW)(ウルグアイ)
・初期総選手力は 「480」。
・CFとFWで優れた適正。
・決定力の高いストライカー。
・シュートスキルが多彩。
7 サリオ・マノ '19FW)(セネガル)
・初期総選手力は 「480」。
・LWとRWで優れた適正。
・両ウィングがこなせるスピードの優れた選手。
・汎用性の高いアグレッシブFWを所持。
7 スアピルクンタ '19DF)(スペイン)
・初期総選手力は 「460」。
・CBとRBで優れた適正。
・安定感のある守備スキルを持つ。
・DFならどこでもできるユーティリティ性。
7 K・デブルイナ '19MF)(ベルギー)
・初期総選手力は 「480」。
・CAMとRAMとCMFで優れた適正。
・アシスト能力が非常に高い。
・トップ下え活躍するチャンスメイカー
7 M・セラー '19FW)(エジプト)
・初期総選手力は 「480」。
・RWで優れた適正。
・決定力とスピードに優れた点取り屋。
・ドリブルスキルが豊富。
7 D・シバル '19MF)(スペイン)
・初期総選手力は 「480」。
・CAMとCMFとLAMで優れた適正。
・アシスト能力に優れたプレイメイカー。
・パススキルが豊富なMF。
7 PE・オバヤメ '19FW)(ガボン)
・初期総選手力は 「460」。
・STとFWで優れた適正。
・スピードと決定力が高いストライカー。
・速さを活かした攻め 得意。
7 モタ '19MF)(スペイン)
・初期総選手力は 「460」。
・RAMとCAMで優れた適正。
・アシスト能力に優れたプレイメイカー。
・Lv.10のフリーキックスキルを所持。
7 H・カイン '19FW)(イングランド)
・初期総選手力は 「460」。
・FWとCFで優れた適正。
・決定力とタフネスが高い。
・相手DFにも当たり負けしない屈曲なプレイが持ち味。
7 ミハイロディッチ '98DF)(セルビア)
・初期総選手力は 「450」。
・CBで優れた適正。
・キック精度がズバ抜けておりLv.10のFKスキルを持つ。
・キャプテン候補としても優秀。
7 スタイコチフ '92FW)(ブルガリア)
・初期総選手力は 「460」。
・LWとLAMで優れた適正。
・シュートスキルが豊富なストライカー。
・アシスト能力も高い。
7 R・カロルス '00DF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「480」。
・LBで優れた適正。
・攻守に渡り活躍できる性能。
・Lv.10のパワーFKを所持
7 レウール '00FW)(スペイン)
・初期総選手力は 「480」。
・LWとSSとFWで優れた適正。
・得点力の高い攻撃的な選手。
・ドリブルもパスもシュートも高いレベルでこなせる。
7 P・ローム '14DF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「480」。
・SBとDMFで優れた適正。
・両SBがこなせるほか、ボランチもできる。
・守備的な能力ガ軒並み優れている。
7 O・コーン '02GK)(ドイツ)
・初期総選手力は 「290」。
・GKとして優れた適正。
・タフネス、セービングに長けてる。
・コーチングも高くDFの強化にも期待。
7 ヨヨ・ターレ '14MF)(コートジボワール)
・初期総選手力は 「460」。
・CAM、CMF、DMFで優れた適性。
・攻守に活躍できる性能。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8。
7 ダロガバ '09FW)(コートジボワール)
・初期総選手力は 「480」。
・CFとFWで優れた適性。
・決定力とフィジカルに関する性能が高い。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8。
7 ドマーリオ '93FW)(ブラジル)
・初期総選手力は 「480」。
・FWとSTで優れた適性。
・全体のステが高く、決定力はさらに高い。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8。
7 ロカ・モダリッチ '18MF)(クロアチア)
・初期総選手力は 「480」。
・CAM、CMF、DMFで優れた適性。
・総合的な能力が全体的に高い。
・セットプレイスキルはFKキッカー。
7 G・バイル '13FW)(ウェールズ)
・初期総選手力は 「480」。
・RWを得意とする選手。
・自ら切り込んでシュートを決める点取り屋。
・スピードと巧さを併せ持つ希少な選手。
7 W・ルーミー '12FW)(イングランド)
・初期総選手力は 「480」。
・CFを得意とする選手。
・全体的に攻撃に必要な能力が高い。
・ポジション適正も幅広く後半の選手交代で重宝する。
7 A・イスエニタ '11MF)(スペイン)
・初期総選手力は 「480」。
・LMとCAMを得意とする選手。
・ゲームメイクの能力が優れている。
・得点力のあるFWと好相性。
7 チャベ '11MF)(スペイン)
・初期総選手力は 「480」。
・RMとDMFを得意とする選手。
・コントロール、アシスト、ビジョンが高い。
・低い位置からの組み立てが魅力。
7 ロベリー '07MF)(フランス)
・初期総選手力は 「450」。
・LW、LAM、LMを得意とする選手。
・ドリブルが得意で視野も広い。
・FKのセットプレイスキルを所持。
7 カンノバーロ '05DF)(イタリア)
・初期総選手力は 「460」。
・CBを得意とする選手。
・総ステータスが高く安定している
・キャプテンシー、メンタルタフネスともに8。
7 K・ムベッパ '18FW)(フランス)
・初期総選手力は 「460」。
・RW、STを得意とする選手。
・ズバ抜けたスピードが最大の魅力。
・自分で仕掛けて得点も決められる
7 J・セザレス '10GK)(ブラジル)
・初期総選手力は 「270」。
・能力値のバランスが良いキーパー。
・PKストップスキルも所持。
・キャプテンシー、メンタルタフネスが8。
7 アルタラ・ピドル '18MF)(チリ)
・初期総選手力は 「450」。
・CMFとDMFを得意とする選手。
・スキルのバランスが良く攻守に活躍できる。
・キャプテンシー、メンタルタフネスが8。
7 A・ヨンチェス '14FW)(チリ)
・初期総選手力は 「460」。
・複数のポジションで適正を発揮する選手。
・決定力とスピードがあり、自ら仕掛けることも得意。
・両サイドをこなせるユーティリティ性も魅力。
7 バリストーラ '98FW)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「460」。
・CFとFWを得意とする選手。
・得点力の高く、フィジカルも強い。
・キャプテンシー、メンタルタフネスが8。
7 L・バヌッチ '16DF)(イタリア)
・初期総選手力は 「450」。
・CBを得意とする選手。
・基本的な守備力が高い。
・CBの基本的なスキルをほぼ所持。
7 フェリペ・カクー '98MF)(オランダ)
・初期総選手力は 「450」。
・CAM、LM、DMFを得意とする選手。
・複数のポジションをこなせる
・キャプテンシー、メンタルタフネスがともに8
7 ヘンリー '03FW)(フランス)
・初期総選手力は 「460」。
・ST、LW、LAを得意とする選手。
・決定力とスピードが高くドリブルも得意。
・スーパーサブスキルを持つ。
7 ルセオ '08DF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「450」。
・CBを得意とする選手。
・当たりに強く、高さもあるディフェンスで得点を阻止。
・キャプテンシーが8。
7 S・ザラード '05MF)(イングランド)
・初期総選手力は 「460」。
・CMFとDMFとCAMを得意とする選手。
・キック力、アシスト、コントロール、キック精度が高く、決定機を多く演出できる。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8。
7 L・フーゴ '01FW)(ポルトガル)
・初期総選手力は 「450」。
・RWとRAMを得意とする選手。
・スピードを生かしたアシストで決定機を演出t。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8。
7 D・ナルベス '14DF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「450」。
・RWBとRBを得意とする選手。
・圧倒的なスピードが魅力のサイドバック。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8。
7 G・レア '95FW)(リベリア)
・初期総選手力は 「450」。
・CFとFWを得意とする選手。
・得点力とスピードを兼ね備えた点取り屋。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8。
7 ササ '04MF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「450」。
・CAMを得意とする選手。
・得点能力も高く、チャンスメイクにも優れている。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8。
7 P・フライカート '00FW)(オランダ)
・初期総選手力は 「450」。
・CFを得意とする選手。
・競り合いに強い攻撃的な能力。
・特典能力に優れているゴールゲッター。
7 M・レイツハー '00DF)(オランダ)
・初期総選手力は 「450」。
・RBを得意とする選手。
・サイドバックとして優秀なスキルを所持。
・スピードとディフェンス能力が高い。
7 E・デービッツ '99MF)(オランダ)
・初期総選手力は 「450」。
・CMFとDMFを得意とする選手。
・ディフェンス能力に優れており、スピードも高い。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8。
7 D・カイコ '09MF)(オランダ)
・初期総選手力は 「450」。
・RAMとRWを得意とする選手。
・決定力とスピードがあり、攻守に貢献する。
・スタミナがあり、1試合を通して活躍できる。
7 サードルフ '07MF)(オランダ)
・初期総選手力は 「450」。
・CAMとCMFを得意とするMF。
・パスとシュートスキルのバランスが良い。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8。
7 V・D・サーレ '04GK)(オランダ)
・初期総選手力は 「270」。
・高い総合力のGK。
・コーチングが高くDFラインも強化できる
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8。
7 リエヴィ '03FW)(イタリア)
・初期総選手力は 「450」。
・CFとFWを得意とする選手。
・決定力が高くワントップ向きの性能。
・フィジカルも強く、ポストプレイもこなせる。
7 P・マルザーニ '03DF)(イタリア)
・初期総選手力は 「450」。
・LBとCBを得意とするDF。
・スキルはSB寄りの性能で守備的。
・メンタルタフネス、キャプテンシーがともに8。
7 F・コッティ '06MF)(イタリア)
・初期総選手力は 「450」。
・CAMとFWを得意とする選手。
・コントロールが高くチャンスメイクが得意。
・キャプテンシーが8と高い。
7 C・キマルゼオ '14MF)(イタリア)
・初期総選手力は 「450」。
・CMFとLMを得意とするMF。
・使い勝手の良い攻守にきくスキルを所持。
・メンタルタフネス、キャプテンシーがともに8。
7 A・テラパラオ '08FW)(イタリア)
・初期総選手力は 「450」。
・LWとFWを得意とする選手。
・自分で仕掛けて得点まで狙える選手。
・メンタルタフネス、キャプテンシーがともに8。
7 A・ネシタ '07DF)(イタリア)
・初期総選手力は 「450」。
・CBを得意とするDF。
・CBとして欲しいスキルをほぼ網羅。
・メンタルタフネス、キャプテンシーがともに8。
7 ライ・ケーン '00MF)(アイルランド)
・初期総選手力は 「450」。
・DMF、CMFを得意とするMF。
・パスとディフェンス系の能力が優れている。
・スピードはあまりないが、総合的な能力は高い。
7 F・ツーラス '09FW)(スペイン)
・初期総選手力は 「450」。
・FWとSTを得意とする選手。
・決定力が非常に高い。
・総合的にバランスが良いため、あらゆるフォーメーションに組み込みやすい。
7 F・リエロ '97DF)(スペイン)
・初期総選手力は 「450」。
・CBで優れた適性。
・CBが持っておきたいスキルをほぼ網羅。
・セットプレイでも活躍が期待できる。
7 メッカム '98MF)(イングランド)
・初期総選手力は 「450」。
・RAMとRMで優れた適性。
・セットプレイスキルが複合スキル。
・パス系のスキルが充実してる。
7 C・ドナウド '18FW)(ポルトガル)
・初期総選手力は 「450」。
・FW、SS、LWで優れた適性。
・決定力が非常に高い。
・シュート系のスキルが充実してる。
7 ネッス W18FW)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「450」。
・RWとSSで優れた適性。
・能力値が赤SPの中でも頭1つ抜けてる。
・キャプテンシーとメンタルタフネスが8。
・FKを任せたい。
7 イネルーマ W18FW)(ブラジル)
・初期総選手力は 「450」。
・LWとLAMで優れた適性。
・能力値が赤SPの中でも頭1つ抜けてる。
・キャプテンシーが8。
7 ビダン '98MF)(フランス)
・初期総選手力は 「450」。
・CAMとCMFで優れた適性を持つ。
・能力値が赤SPの中でも頭1つ抜けてる。
・スキルの汎用性も申し分ない。

SSSランク

選手 評価
7 O・ジンチェンコ '19MF)(ウクライナ)
・初期総選手力は 「480」。
・LAMとLMとLWBとLBで優れた適正を持つ。
・サイド攻撃全般が得意。
・スタミナも豊富で1試合を通して活躍できる。
7 F・デルフ '19MF)(イングランド)
・初期総選手力は 「480」。
・CMFとLBとDMFなどで優れた適正を持つ
・全体的に安定感のある性能。
・複数のポジションをこなせるユーティリティな選手。
7 ミロ・クルーズ '02FW)(ドイツ)
・初期総選手力は 「480」。
・CFとFWで優れた性能を持つ。
・ヘディングおばけ。
・決定力があり、高さのあるストライカー。
7 D・ディラッシ '19MF)(イタリア)
・初期総選手力は 「460」。
・DMFとCMFとCBで優れた適性を持つ
・最適性はDMF。
攻守に活躍できる性能。
7 ヂエゴ・コスカ '19FW)(スペイン)
・初期総選手力は 「460」。
・CFとFWで優れた適正。
・フィジカルの強いストライカー。
・ポストプレイも得意な性能。
7 D・バルカハル '19DF)(スペイン)
・初期総選手力は 「460」。
・RWB、RBで優れた適正。
・スピードがあり攻守に活躍できる。
・スタミナもあり1試合を通して活躍できる。
7 S・ニケフ '19MF)(スペイン)
・初期総選手力は 「460」。
・CMF、RM、LMで優れた適正。
・パス関連の能力が高いのが特徴。
・中盤ならサイドもこなせる。
7 O・デンバラ '19FW)(フランス)
・初期総選手力は 「460」。
・RWとLWで優れた適正。
・スピードがあり、ドリブルが得意な選手。
7 フィリプ・ライス '19DF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「460」。
・LWB、LBで優れた適正。
・攻守にバランスの良い性能。
・スタミナが高く、1試合を通して活躍できる。
7 ベエル・パネガ '19MF)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「460」。
・CMFとDMFで優れた適正。
・パススキルが豊富なチャンスメイカー。
・アシスト系のステータスが高い。
7 フィルノジーニョ '19MF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「450」。
・CMFとDMFで優れた適正。
・攻守にバランスの良い性能。
・汎用性の高いアグレッシブDMFを所持。
7 V・V・ダイズ '19DF)(オランダ)
・初期総選手力は 「460」。
・CBで優れた適正。
・守備面でバランスの良い能力値。
・タフネスが高く対人に強い
7 J・S・ベルン '06MF)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「460」。
・CMFで優れた適正。
・パス能力の高い中盤の選手。
・中盤から試合を組み立てるのが得意。
7 マルク・レッツェ '13MF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「450」。
・LAMで優れた適正。
・コントロールが高く、チャンスメークが得意。
自分で仕掛けて自分で決められる。
7 H・マヒダリアン '14MF)(アルメニア)
・初期総選手力は 「450」。
・RAMとRMで優れた適正。
・視野の広いチャンスメーカー。
,・CKスキルを所持。
7 D・リミート '09FW)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「460」。
・CFとFWで優れた適正。
・得点力とスピードのあるストライカー。
・スキルと能力値のバランスが良い。
7 デビド・ライス '14DF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「450」。
・CBで優れた適性。
・フィジカルが強く、安定感のある性能。
・リベロ向きの性能。
7 アスコル '13MF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「450」。
・LAMとCAMで優れた適性。
・アシスト性能が優れている。
・多彩なパススキルが持ち味。
7 デビド・ベジャ '11FW)(スペイン)
・初期総選手力は 「450」。
・LWを得意とする選手。
・・自ら切り込んでシュートを決める形が得意。
・カウンター時には特に活躍。
7 G・リエッキーニ '14DF)(イタリア)
・初期総選手力は 「450」。
・CBを得意とする選手。
・タックルをはじめ守備能力が高い。
・セットプレイ時には得点にも期待。
7 ルイ・コスカ '98MF)(ポルトガル)
・初期総選手力は 「460」。
・CAMを得意とする選手。
・優秀なアシスト要員として活躍。
・スピードは並だが自らボールを運ぶことも可能。
7 ガッツーガ '07MF)(イタリア)
・初期総選手力は 「450」。
・DMFとCMFを得意とする選手。
・安定した守備能力を持つ。
・攻守にきくスキルを持つ。
7 P・ディポラ '18FW)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「460」。
・FWとSSを得意とする選手。
・両ウィングもこなせる汎用性も持つ。
・全体的にバランスの良い性能。
7 M・エッチェン '09MF)(ガーナ)
・初期総選手力は 「450」。
・DMFを得意とする選手。
・守備的な能力全般が高い。
・疲れにくい性能で1試合通して活躍しやすい。
7 ローカス・モアラ '18MF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「422」。
・RWとRAMを得意とする選手。
・ビハインドのスーパーサブスキルを所持。
・負けている時の交代候補としておすすめ。
7 シャールスール '98FW)(ノルウェー)
・初期総選手力は 「422」。
・FWとSSを得意とする選手。
・得点力がありシュートスキルも豊富。
・スーパーサブのスキルを持つ。
7 R・モルケス '18MF)(メキシコ)
・初期総選手力は 「422」。
・DMFとCBを得意とする選手。
・ディフェンスとタックルの能力に優れる。
・ブーストスキルにより、後半からの出場で真価を発揮する。
7 M・オーベン '10FW)(イングランド)
・初期総選手力は 「422」。
・FWとSTを得意とする選手。
・圧倒的なスピードと決定力が魅力。
・ブーストスキルにより、後半からの出場で真価を発揮する。
7 カラム・ビララベ '16MF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「430」。
・RMを得意とするMF。
・パス系とドリブル系のスキルが充実。
・スピード値が非常に高く、切り込み役に最適。
7 ナルート '14FW)(スペイン)
・初期総選手力は 「430」。
・LWを得意とするFW。
・カットイン系とクロスのスキルを所持。
・スピード値が高く、決定力とアシスト力も優れる。
7 ロカ・モダリッチ W18MF)(クロアチア)
・初期総選手力は 「430」。
・CAM、CMF、DMFで優れた適性。
・コントロールとアシストが高い。
・セットプレイスキルはCKキッカー。
7 C・エリクソン W18MF)(デンマーク)
・初期総選手力は 「430」。
・CAMで優れた適性。
・チャンスメイクが得意な選手。
・メンタルタフネス、キャプテンシーがともに8。
7 J・M・ヘメネス W18DF)(ウルグアイ)
・初期総選手力は 「430」。
・CBで優れた適性。
・守備に関する能力全般が高い。
・メンタルタフネスが8。
7 タニ・クラース W18MF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「430」。
・DMFで優れた適性。
・DMFでありながら攻撃的な選手。
・ポゼッションを取りたいチームでおすすめ。
7 M・ナイアー W18GK)(ドイツ)
・初期総選手力は 「270」。
・レベル9の複合スキルを持つGK。
・キャプテンシーが8でキャプテン候補。
・セットプレースキルも複合スキル。
7 J・アバテング W18DF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「430」。
・CBで優れた適性。
・CBが持っておきたいスキルをほぼ網羅。
・ヘディング能力が高く、セットプレイ時は得点にも期待。
7 M・アジル W18MF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「430」。
・CAMで優れた適性。
・コントロールとアシストとビジョンが非常に高い。
・パススキルが豊富でチャンスメイクが得意。
7 J・ドロリゲズ '18MF)(コロンビア)
・初期総選手力は 「430」。
・CAMで優れた適性。
・シュート、ドリブル、パスの全てでレベルが高い。
・セットプレイスキルはCK。
7 バンドレフスキ '18FW)(ポーランド)
・初期総選手力は 「430」。
・CFで優れた適性。
・1トップ、3トップで実力を発揮。
・CFとして欲しい能力値とスキルを持つ。
7 J・マセテノーラ W18MF)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「430」。
・DMFで優れた適性。
・ディフェンス能力が総じて高い。
・キャプテンシーが8。
7 G・エゴアイン W18FW)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「430」。
・FWで優れた適性。
・決定力が高く、ポストプレイやセットプレイで力を発揮する。
・セットプレイ時は守備でも活躍。
7 S・グアエロ W18FW)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「430」。
・FWで優れた適性。
・決定力が高く、攻撃的で優秀なスキルが揃う。
・メンタルタフネスが8。
・PKを任せたい。
7 リウィアン W18FW)(ブラジル)
・初期総選手力は 「430」。
・RWで優れた適性。
・スピードとコントロールに優れている。
・メンタルタフネスとスタミナが高く試合を通して活躍しやすい。
7 M・セラー '18FW)(エジプト)
・初期総選手力は 「422」。
・RWで優れた適性。
・非常に攻撃的なスキルと能力値。
・キャプテンシーも8。
7 ジョプル '06DF)(スペイン)
・初期総選手力は 「430」。
・右SBとCBで優れた適性。最適正は右SB。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8。
・CBもこなすことができるがスキルはSB向き。
7 バッジナ '93FW)(イタリア)
・初期総選手力は 「430」。
・STとFWとSSで優れた適性。最適性はFW。
・前線のほとんどのポジションで適性を発揮。
・様々なフォーメーションで活躍可能。
7 S・モラス W18DF)(スペイン)
・初期総選手力は 「430」。
・CBで優れた適性を持つ。
・基本的なCBのスキルを所持。
・キャプテンシーも8で、セットプレイスキル付き。
7 イシュカ W18MF)(スペイン)
・初期総選手力は 「430」。
・CAMで優れた適性を持つ。
・汎用性の高いスキルを多く所持。
・セットプレイスキルはない。
7 A・イスエニタ W18MF)(スペイン)
・初期総選手力は 「430」。
・CAM、CMF、LMFで優れた適性を持つ。
・最適正のポジションが複数あるユーティリティプレイヤー。
・セットプレイスキルはPK。
7 D・ヘ・デア W18GK)(スペイン)
・初期総選手力は 「245」。
・チャフに続く赤SPのGK。
・GK必須のスキルであるスーパーセーブのLvが8
7 A・グリースムン W18FW)(フランス)
・初期総選手力は 「430」。
・LWで優れた適性を持つ。
・LWの選手らしくスピードや決定力が優秀。
・攻撃的で汎用性の高いスキルが揃っている。
7 E・オザーラ W18MF)(ベルギー)
・初期総選手力は 「430」。
・LAMに優れた適性を持つドリブラー。
・スピードとドリブル系のスキルが突出している。
・キャプテンシーとメンタルタフネスがともに8と高い。
7 K・デブルイナ W18MF)(ベルギー)
・初期総選手力は 「430」。
・CAMとして非常に優れており、MFで広い適性。
・複合スキル「キングオブアシスト」が強力。
・アシスト、ビジョン、キック精度の能力値が高い。
7 ビンス・カンパネ W18DF)(ベルギー)
・初期総選手力は 「430」。
・CBとして必要なスキルを全て揃えている。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8と高い。
・キャプテン候補として重宝。
7 ポトル・チャフ '12GK)(チェコ共和国)
・初期総選手力は 「240」。
・GKでは初の赤SP。
・強力なスキルのスーパーセーブやパンチングを持つ。
・キャプテンシーが8と高く、キャプテン候補。
7 イスコ '18MF)(スペイン)
・初期総選手力は 「422」。
・3つの複合スキルを持つ「メレンゲスマヒア」が非常に強力。
・無駄のないスキルを所持しており、CAMとしては最強クラス。
・FKのキッカーとしても優秀。
7 S・ラモス '18DF)(スペイン)
・初期総選手力は 「422」。
・スーパークリアやハイタワーディフェンスなどの汎用性の高いスキルを所持。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8と優秀。
・CBだけではなく両SBの適性も高い。
7 C・ロナウド '18FW)(ポルトガル)
・初期総選手力は 「422」。
・ゲーム内随一の決定力を誇るFW
・サイドのプレイヤーとしても活躍できるため、両ウイングの適性が高い。
・シュート系のスキルを複数所持しており、生粋の点取り屋。
7 R・ディッグス '98MF)(ウェールズ)
・初期総選手力は 「422」。
・ドリブルとパスのスキルが優秀で、様々なフォーメーションで活躍しやすい。
・メンタルタフネス、キャプテンシーがともに8と優秀。
・FWからMFにかけて複数のポジションがこなせるユーティリティプレイヤー。
7 A・ロッパン '14FW)(オランダ)
・初期総選手力は 「422」。
・両ウイングで高い能力を発揮するFW。
・スキル所持数も多く、主にドリブルに関するシーンで活躍しやすい。
・キャプテンシーが8あり、キャプテンとしても優秀。
7 ファーデンド '08DF)(イングランド)
・初期総選手力は 「422」。
・CBとしてはトップクラスの性能を誇る。
・メンタルタフネスが高く、疲労に強い。
・3つのスキルを持つ複合スキル「ブレイブハート」が非常に強力。
7 ロンバード '04MF)(イングランド)
・初期総選手力は 「422」。
・キャプテンシーが8あり、キャプテンにしても効果的。
・中盤のポジションを複数こなせるユーティリティプレイヤー。
・スキルの所持数も申し分なく、攻撃を繋ぐパサーとしての活躍が期待できる。

SSランク

選手 評価
7 L・インジーニ '18FW)(イタリア)
・初期総選手力は 「422」。
・LWを得意とする選手。
・同点時に発動するスーパーサブスキルを所持。
交代要員としておすすめ。
7 R・コルバーニョ '12DF)(ポルトガル)
・初期総選手力は 「422」。
・CBを得意とする選手。
・安定した守備力が魅力
・リードを守り切るのに最適なスキル
7 アレク・コロラヴ '11DF)(セルビア)
・初期総選手力は 「430」。
・LBを得意とするDF。
・アシスト系とディフェンシブなスキルを所持。
・スピードはそこそこだが、総合的なディフェンス能力は高い。
7 ナヌ '16FW)(ポルトガル)
・初期総選手力は 「430」。
・RWを得意とするFW。
・ドリブル系のスキルと能力が優れている。
・前線の両サイドは高いレベルでこなせる。
7 M・ベロザビッチ W18MF)(クロアチア)
・初期総選手力は 「430」。
・DMFで優れた適性。
・パススキルが充実している。
・メンタルタフネスが8。
7 E・バカーニ W18FW)(ウルグアイ)
・初期総選手力は 「430」。
・FWで優れた適性。
・ヘディングと決定力が高い。
・メンタルタフネスが8。
7 M・フマルス W18DF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「430」。
・CBで優れた適性。
・メンタルタフネスが8。
・安定感のある守備に期待できる。
7 T・メウラー W18MF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「430」。
・RM、RAM、STで優れた適性。
・適性のあるポジションが多いのが特徴。
・スキルの汎用性も高い。
7 J・キマッチ W18DF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「430」。
・RBで優れた適性。
・アシスト能力が高く、攻撃的なスキルが多い。
7 S・ディケラー W18MF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「430」。
・DMFで優れた適性。
・疲労に強く、試合を通して活躍しやすい。
・守備的な選手だが、前線へのロングパスもできる。
7 ルカサ・ピスケル '18DF)(ポーランド)
・初期総選手力は 「430」。
・RBで優れた適性。
・サイドバックとして汎用性の高いスキルを所持。
メンタルタフネスが高く、1試合を通して活躍しやすい。
7 M・メンジェキッチ '18FW)(クロアチア)
・初期総選手力は 「430」。
・STで優れた適性。
・珍しいアグレッシブFW持ち。
・FWだがセットプレイ時は守備でも活躍。
7 サリオ・マノ '18FW)(セネガル)
・初期総選手力は 「430」。
・LWで優れた適性。
・スピードを活かしたカウンターが得意。
・セットプレイスキルはないがディフェンスでも貢献できる。
7 F・フィジオ W18DF)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「430」。
・CBで優れた適性。
・ヘディングの数値が高く、スキルも関連性が強い。
・セットプレイ時には得点を狙える。
7 N・オレメンディ W18DF)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「430」。
・CBで優れた適性。
・高さを活かしたディフェンスが得意。
・セットプレイ時には得点を狙える。
7 デ・アリマ W18MF)(アルゼンチン)
・初期総選手力は 「430」。
・LAMで優れた適性。
・サイドの複数ポジションで適性を発揮。
・スピードとアシスト系の能力値が高い。
・CKを任せたい
7 チャゴ・ミウバ W18DF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「430」。
・CBで優れた適性。
・CBにしてはスピードも高め。
・キャプテンシーが8。
7 P・カウチーニョ W18MF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「430」。
・CAMで優れた適性。
・シュート、ドリブル、パスの全てでレベルが高い。
・セットプレイスキルはCK。
7 マセルロ W18DF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「430」。
・LBとLWBで優れた適性。
・SBに必要なスキルが揃っている。
・キャプテンシーが8。
7 カジメーロ W18MF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「430」。
・DMFとCBで優れた適性。
・メンタルタフネスが8と高く1試合を通して活躍。
・スキルを踏まえるとDMFで出場させたい。
7 G・ジュセス W18FW)(ブラジル)
・初期総選手力は 「430」。
・STとFWで優れた適性。
・攻撃シーンで役立つスキルを複数持つ。
・最適性は1トップだが、2トップや3トップにも高いレベルで対応。
7 I・ペシリッチ '18MF)(クロアチア)
・初期総選手力は 「422」。
・LAMで優れた適性。
・複数のポジションで適性を発揮。
・サイドで使うのがおすすめ。
7 D・フォルラン W10FW)(ウルグアイ)
・初期総選手力は 「422」。
・FWで優れた適性を持つ。
・FKのセットプレイスキル持ち。
・汎用性の高い攻撃的なスキルを所持。
7 S・バスカツ W18MF)(スペイン)
・初期総選手力は 「430」。
・DMFで優れた適性を持つ。
・攻守にきくスキルを所持。
・DMFでありながらアシストやコントロールの数値も高い。
7 ゼロール・ペケ W18DF)(スペイン)
・初期総選手力は 「430」。
・CBで優れた適性を持つ。
・CBの基本的なスキルをほぼ全て所持。
・タフネスとヘディングが高く、ハイボールに強い。
7 ジョルジ・アビバ W18DF)(スペイン)
・初期総選手力は 「430」。
・左SBで優れた適性を持つ。
・スピードが高く、サイドMFがいないフォメで重宝。
・スキルも汎用性に優れている。
7 K・ワーナー W18DF)(イングランド)
・初期総選手力は 「430」。
・RBで優れたて適性を持つ。
・SB向きの汎用性の高いスキルを複数所持。
7 ドレ・アロ W18FW)(イングランド)
・初期総選手力は 「430」。
・SSで優れた適性を持つ。
・コントロールとアシストも高く2TOP向き。
・疲労にも強く、序盤から終盤まで活躍しやすい。
7 N・ディビッチ '08DF)(セルビア)
・初期総選手力は 「422」。
・CBで優れた適性を持つ。
・キャプテンシーが高くキャプテン候補。
・ヘディングも高く、セットプレイに関するスキルも所持。
7 H・カイン W18FW)(イングランド)
・初期総選手力は 「430」。
・決定力に優れたFW。
・ポストプレイが非常に得意。
・攻撃的なポジション全般で適性を発揮。
7 R・V・パルシ '12FW)(オランダ)
・初期総選手力は 「422」。
・STで優れた適性を持つ。
・複数の能力値が安定して高い。
・前線の全てのポジションで適性があるユーティリティプレイヤー。
7 エンガリ・コンタ W18MF)(フランス)
・初期総選手力は 「430」。
・ボランチとしてのスキルが優秀。
・守備に関する能力値が高め。
7 S・ウムピピ W18DF)(フランス)
・初期総選手力は 「430」。
・スキルの数が多く、高さにも強い。
・CBにしてはスピードも優秀。
・3バックの真ん中がおすすめ。
7 P・パクバ W18MF)(フランス)
・初期総選手力は 「430」。
・CMFで優れた適性を持つ。
・スタミナなどが高く疲れにくい。
・キック力やコントロールにも優れている。
7 ロメロ・ラカカ W18FW)(ベルギー)
・初期総選手力は 「430」。
・CFで優れた適性を持つ前線の選手。
・タフネスが非常に高く、ポストプレイが得意。
・前線の複数のポジションで適性を持つ。
7 ディバウド '02FW)(ブラジル)
・初期総選手力は 「422」。
・RWで高い適性があり、他のポジションも複数こなせる。
・シュート、パス、ドリブルに関するスキルを所持しており、様々なパターンの試合シーンで活躍できる。
7 ダベド・アロバ '17DF)(オーストリア)
・初期総選手力は 「422」。
・左SBに優れた適性のあるDF。
・ポジション適正の範囲が非常に広く、FWとGK以外ならどこでもこなせる。
・スタミナとメンタルタフネスが高く、疲れにくい。
7 A・ピレロ '13MF)(イタリア)
・初期総選手力は 「422」。
・キック精度とアシストの能力値が非常に優れている。
・CAMやCMFなどもこなせる適性とスキルを持つ。
・守備的MFとしては守備面の数値が若干低め。
7 X・チャシリ '17MF)(スイス)
・初期総選手力は 「422」。
・両サイドのMFで高い適性を持つ。
・サイドで活きるスキルが豊富で、ドリブルもクロスもできる。
・発動シーンの多いアグレッシブSMFを持つ。
7 D・ディゴン '15DF)(ウルグアイ)
・初期総選手力は 「422」。
・能力的にもバランスのとれたCB。
・SBにも適性有り。
・キャプテンシーとメンタルタフネスがともに8と高い。
7 W・スネイデロ '10MF)(オランダ)
・初期総選手力は 「422」。
・パス系のスキルを多く持っており、チャンスメイクが得意。
・アシスト、キック精度が高く、CAM向きで優れた適性を持つ。
・サイドのMFもこなせるユーティリティプレイヤー。
7 R・V・ニテルス '02FW)(オランダ)
・初期総選手力は 「422」。
・中央の前線のポジションで高い適性を持つ。
・スキルが豊富で、ポストプレイもこなせる。
・FWらしく決定力が高い。
7 PE・オバヤメ '18FW)(ガボン)
・初期総選手力は 「422」。
・前線のポジション全てで高い適性を持つ。
・スキルが豊富で、STとしての能力が高い。
・スピードと決定力の基礎ステータスが高い。
7 R・ミフレズ '15MF)(アルジェリア)
・初期総選手力は 「422」。
・「マジシャン」と「スマッシュキック」の複合スキルが優秀。
・前線の複数のポジションで適性があるユーティリティプレイヤー。
・コントロールの能力値が高く、FKのキッカーとしても優秀。
7 ドマウジーニョ '05FW)(ブラジル)
・初期総選手力は 「422」。
・左ウイングとしての適性がズバ抜けており、スキルとの相性も良い。
・CAMの適性も高く、複数のポジションをこなせるユーティリティプレイヤー
・コントロールとキック精度が優れており、FKのキッカーとしても優秀。
7 叶成介 MF)(日本)
・初期総選手力は 「422」。
・CAMとしては申し分ない優秀なスキルを複数持つ。
・中盤のMFとしては、適性のあるポジションが若干少なめ。
・メンタルタフネス、キャプテンシーともに8で優秀。
7 叶恭介 U18FW)(日本)
・初期総選手力は 「422」。
・センターFWとしての適性が高く、FWの選手としては珍しいCBの適性も持つ。
・ヘディングとタフネスの能力値が高く、セットプレーに強い。
・サイドでの適性がないため、汎用性は若干低め。
7 L・モドリッチ '18MF)(クロアチア)
・初期総選手力は 「422」。
・パスのスキルが非常に充実しており、前線にボールをつなぐ優秀なCMF。
・中盤のセンターのポジションを複数こなせるユーティリティプレイヤー。
7 マルセロ '18DF)(ブラジル)
・初期総選手力は 「422」。
・3つの複合スキルを持つ「メレンゲススピアー」が非常に強力。
・左SBとしては優秀だが、それ以外のポジションの適性は低い。
7 T・クロース '18MF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「422」。
・複合スキル「正確なプレイスキック」があり、CKやFKもこなせる。
・パスに関するスキルが多く、前線に攻撃をつなぐ能力が高い。
・DMFとしては若干守備に関する能力が物足りない。
7 シェバチャンコ '03FW)(ウクライナ)
・初期総選手力は 「422」。
・決定力が非常に優れているFW。
・前線の複数のポジションをこなせるユーティリティプレイヤー。
・ヘディングやタフネスなどは若干低めなため、フィジカルに関するプレーは苦手。
7 ゾラタン '14FW)(スウェーデン)
・初期総選手力は 「422」。
・全体的にFWとして非常に優れた性能を誇る。
・3つのスキルを持つ複合スキル「バイタルモンスター」が非常に強力。
・前線のポジション全てに適性があり、トップ下もこなすことが可能。

Sランク

選手 評価
7 ナルベド・シバル W18MF)(ポルトガル)
・初期総選手力は 「430」。
・RMで優れた適性。
・コントロールとアシストが高い。
・メンタルタフネスが8。
7 J・ドロクサラー W18MF)(ドイツ)
・初期総選手力は 「430」。
・LAMで優れた適性。
・パス、シュート、ドリブルの3種類のスキルを持つ。
7 N・マテッシ '18MF)(セルビア)
・初期総選手力は 「430」。
・CMFで優れた適性。
・アシストの数値も高く、パススキルも持つ。
・ディフェンス面のスキルも充実しておりDMFでも可。
7 L・スラレス '10FW)(ウルグアイ)
・初期総選手力は 「422」。
・STで優れた適性。
・決定力の高いFWらしいFW。
・キャプテンシーが8。
7 カルファオ '18FW)(コロンビア)
・初期総選手力は 「422」。
・CFで優れた適性。
・ワントップ向きのスキルと性能。
・セットプレイスキルはPK。
7 K・クルベリー '18DF)(セネガル)
・初期総選手力は 「422」。
・CBで優れた適性。
・CB向きのスキルを多く所持。
7 R・スターラング W18MF)(イングランド)
・初期総選手力は 「430」。
・右サイド之攻撃的なサイドで高い適性。
・ドリブルに優れており、決定力も高い。
7 I・ラケティッチ '17MF)(クロアチア)
・初期総選手力は 「422」。
・アシストやビジョンなどが高く、中盤の複数のポジションをこなせる。
・豊富にスキルを所持しており、適性ポジションとの相性も良い。
7 ロブ・パリス '01MF)(フランス)
・初期総選手力は 「422」。
・複合スキルの「ハイパーサイドハーフ」がサイドハーフとして優秀。
・アシスト能力に優れており、FWにつなぐパスが強力。
・他の赤SPのMFと比べるとスキルが物足りない。
7 G・ザンロブッタ '07DF)(イタリア)
・初期総選手力は 「422」。
・両SBでの適性が高く、4バックのフォーメーションでは使いやすい。
・オーバーラップなどの攻撃的なスキルを多く所持。
・若干守備に関するスキルに不安。
7 C・マクレレ '02MF)(フランス)
・初期総選手力は 「422」。
・アグレッシブDMFやチェイジングなどのスキルを所持しており、ボランチとしては優秀。
・守備力は申し分ないが、パスに関する能力が若干低め。

ゲーム情報

タイトル BFBチャンピオンズ2.0
対応OS iOS / Android
価格 無料(アプリ内課金あり)
ジャンル サッカー育成ゲーム
メーカー サイバード
© CYBIRD
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 2

読み込み中です

    BFBおすすめ攻略

    最新情報

    BFB序盤攻略

    BFB基本攻略

    選手評価一覧

    BFBポイント攻略

    これからBFBを始める方へ

    選手一覧

    ★7

    ★6

    ★5

    ★4

    フォーメーション個別解説

    システムごとの解説

    お役立ち情報

    機能解説

    ■ 試合系

    ■ 育成系

    その他

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。