【BFB2.0】フォーメーション「4-2-1-3」の考察

「人気フォーメーション ベスト10(7月)」にて、使用数1位だった4-2-1-3の考察です。フォーメーションを組む際の参考にしてみてください。

目次
フォーメーション「4-2-1-3」について
フォーメーション「4-2-1-3」でおすすめなスキル
フォーメーション「4-2-1-3」でおすすめな選手

フォーメーション「4-2-1-3」について

フォーメーション「4-2-1-3」は中盤のMFの役割を明確にし、トップ下の攻撃的なスキルをより活かすことのできるため、攻撃の質を落とさずに守備面も安定させられる、バランスに優れてたフォーメーションになります。

日本代表コラボキャンペーンにて、「4-2-1-3」のフォーメーションでブーストを発揮する選手が多かったため、ゲーム内で使用するプレイヤーも一段と増えた印象です。
フォーメーション「4-2-1-3」のデータ

フォーメーション「4-2-1-3」でおすすめなスキル

フォーメーション「4-2-1-3」では、FWの枚数を活かした展開に優れています。中央のFWだけでなく、両ウィングが積極的に攻撃参加をしたり、決定的な仕事をこなすことも多いのが特徴です。

おすすめのスキルとしては、「ソリッドショット」や「パワーシュート」があると良いでしょう。また、中央のFWには周りを活かす役割もこなしてほしいため、他にも「ポストプレイ」を持っていると、攻撃に厚みを出すことができそうです。

中盤は2−1と攻撃と守備が明確に分けられていることから、CAMの位置では攻撃的なスキルDMFの位置では守備的なスキルを持つ選手を優先的に選ぶのがおすすめです。

そして、「4-2-1-3」のフォーメーションの人気が高い要員としては、やはりチームの総能力値を上乗せする以下のようなブーストスキルになります。
特にゲーム内には、4-2-1-3で使えるポジションブーストを持つ選手が多く、これらの効果が発揮できる選手は優先的にチームに編成しておきたいところです。

フォーメーション「4-2-1-3」でおすすめな選手

ここからは、フォーメーション「4-2-1-3」でおすすめな選手を紹介。基本的には赤SPの選手を紹介しますが、ブーストスキル持ちで特別にフィットする選手についても併せて紹介します。
なお、「4-2-1-3」を組む際のベストイレブンではないのでご注意ください。

ロメロ・ラカカ W18(CF)

ロメロ・ラカカ W18はフィジカル的に優れた選手で、スキルの「ポストプレイ」を活かした両ウィングやCAMへのチャンスメイクもこなせます。また、「4-2-1-3」と相性の良いシュートスキルの「ソリッドショット」を所持しており、得点能力も充分です。

M・セラー '18(RW)

M・セラー '18は、スピードと決定力に優れており、非常にドリブルが得意な選手の1人です。守備に関する能力値はかなり低めですが、「4-2-1-3」は攻守の役割が明確なフォーメーションのため、そこまで気にする必要はないでしょう。

大迫勇也 W18(CF)

大迫勇也 W18は青SP選手ではあるものの、スキルに「[4-2-1-3]MFブースト 11%」を持っており、MFの能力値を大きく底上げしてくれます。「4-2-1-3」のフォーメーションを使用して、この選手を持っている場合は優先的にチームに組み込みましょう。

柴崎岳 W18(CAM)

柴崎岳 W18は青SP選手ではあるものの、スキルに「[4-2-1-3]FWブースト 12%」を持ちます。大迫勇也 W18(青SP)とはシナジーを発揮しあい、攻撃の成功率を大きく上げてくれます。

エンガリ・コンタ W18(DMF)

エンガリ・コンタ W18は、守備力とスピードを兼ね備えた「4-2-1-3」のフォーメーションに非常にマッチした選手です。DMFの選手が一時的にドリブルで運ぶシーンも多く、攻守に活躍が期待できます。

長谷部誠 W18(DMF)

長谷部誠 W18は青SP選手ではあるものの、スキルに「[4-2-1-3]DFブースト 12%」を持ちます。ディフェンスラインをより強固な安定感のあるものに変えてくれて、自らも優秀な守備スキルを複数所持しています。

K・ワーナー W18(RB)

Kワーナー W18は、「4-2-1-3」のフォーメーションでは非常に重要になスピードが優れた選手です。汎用性の高いアグレッシブSB、ディフェンシブSBを所持しており、攻守にわたって活躍してくれます。

ジョルジ・アビバ W18(LB)

ジョルジ・アビバ W18はスピードに優れており、オーバーラップとピンポイントクロスのスキルも所持しているため、サイドを駆使したシーンでの攻撃参加に期待ができます。

A・ネシタ '07(CB)

A・ネシタ '07はずば抜けた守備能力を誇るCBです。カバー能力が高く、セットプレイターゲットのスキルもあり、チームの不足しているポイントを補ってくれるような選手になります。

S・モラス W18(CB)

S・モラス W18はタックルが非常に優れた選手で、スピードもCBにしては高い能力値を持っています。また、スキルにカバーリングも所持していることから、フィールドプレイヤーの最後の砦として守備に期待できます。

M・ナイアー W18(GK)

M・ナイアー W18はGKの全て能力値のトップレベルで、チームの最後の砦として活躍します。コーチンう能力も高いため、ディフェンスラインの能力値の底上げにも期待できます。

ゲーム情報

タイトル BFBチャンピオンズ2.0
対応OS iOS / Android
価格 無料(アプリ内課金あり)
ジャンル サッカー育成ゲーム
メーカー サイバード
© CYBIRD
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ピックアップ

    BFBおすすめ攻略

    最新情報

    BFB序盤攻略

    BFB基本攻略

    選手評価一覧

    BFBポイント攻略

    これからBFBを始める方へ

    選手一覧

    ★7

    ★6

    ★5

    ★4

    フォーメーション個別解説

    システムごとの解説

    お役立ち情報

    機能解説

    ■ 試合系

    ■ 育成系

    その他

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。